小玉商店グループは、法令遵守はもとより社会貢献の実践を通じて社会と共生し、社会から信頼され続けることが事業活動の前提であると考えています。その実現のため、小玉商店グループ社員の「行動指針」を制定するとともに、内部統制・リスク管理体制の構築などの具体的施策を講じ、その継続的な改善に努めるとともに、反社会的勢力の排除を宣誓いたします。
■ 経営管理体制
経営環境の変化に対応した、より迅速で機動的な経営の意思決定と適切な監督を行うため定期的に各種委員会を開催しております。また、業務執行体制を常時見直し、業務改善や責任の明確化を図っています。
■ 内部統制・リスク管理体制
当社は業務の有効性と効率性、財務報告の信頼性を確保し、関連法規を遵守するため下図のとおり内部統制・リスク管理体制を整備し、運用しています。業務執行は、代表取締役の下、各業務責任者、担当者らが迅速に遂行していますが、併せて内部牽制機能を確立するため、内部統制委員会、コンプライアンス委員会を設置するとともに、社内規定において権限や責任・業務手続を明確にして法令・規定違反の防止に万全を期しています。
■ 反社会的勢力の排除に関する宣誓
当社は反社会的勢力ではないこと及び次のいずれにも該当しないことを宣誓します。
(1) 反社会的勢力と密接な関係を有すること
(2) 反社会的勢力を利用すること
(3) 反社会的勢力に資金提供及び便宜を提供する等の関与をしていると認められる関係を有すること
▲ PAGE TOP